2008年02月23日

トルコ軍が大規模越境軍事作戦、29人以上が死亡



イラクは、主権国家になったんじゃ無いのだろうか?
民間人は攻撃の対象としない前提だったはずだが、写真に移る雪中行軍の様子から推察すると、避難するだけでも相当なストレスが生まれるはずだ。
WiKi、クルディスタン労働者党で出ているように、今、多くの先進国でテロ組織として認定されている状況だが、私の薄い知識で言えば、拠点=クルド人居住地のはずで、混乱は免れないと思う。しかも高地なので、この時期はかなり厳しいだろう。

ALL Aboutの日曜日の政治用語解説(2007.11)で易しく説明されているように、元々がトルコとアメリカの思惑から微妙なバランスの上で攻撃が防がれていた状況がありました。が、今、そのバランスが壊れた事で、更にイラク、中東の状況が混乱するか。。。
オバマが勝ったら、どうなるんでしょうか。
posted by ぼへみあん at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

切れても、つながる不思議なゴム 仏研究所が開発

切れても、つながるゴム(asahi.com)が開発されたそうですが。。。
何に使うと便利なんでしょ。と言うより、かなり応用範囲は大きそうです。例えば服に使えれば鉤裂きなんかが出来ても、なおっちゃう訳で。。。加工技術と応用研究が進めば、かなり革命的な利用ができそうな、ワクワクする発明です。

このつながる仕組みを「水素結合」としているので、WiKiで見たみた(「水素結合」WiKi)が、良くわからん。。っつーか、かなり理解できん。。。
ただ、何となく生物的な、この再生能力(?)も、DNAの二重螺旋構造の駆動力としてもこの水素結合が重要な役割をしているのは、私には面白い(と言う事にしよう。。)
posted by ぼへみあん at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

米軍、イラク北部でのトルコ軍のPKK掃討作戦を確認


民族の独立、自立とテロ。
クルドにとっては、イラクもアメリカも変わらないのでは無いだろうか?
トルコ政府に汚れ役を引き受けさせる事で、両者の利益が合致したと言う事か。
posted by ぼへみあん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南米ベネズエラで46人の乗った旅客機が墜落か



飛行機がベネズエラで落ちたらしい。未だ、日本のニュースサイトで見ていないので、日本人の安否情報を知らないが、もし乗っていたら大騒ぎなんだろう。

このATR-42型機はと思って、Wikiを見てみるとWiki, ATR-42
あんまり情報は出てないんで、「ATR-42 事故」でGoogleを使ったら、結構あるんで驚いた。
特に面白かったのが「Magic Holow」にあった、ボンバルディアよりも重大事故が多いと言う記述。ボンバルディアである。去年、あれほど欠陥機扱いされたボンバルディアよりも重大事故が多いってのは、相当に怖いコメントだ。航空ファン2007.06 「DHC-8事故と、その報道に思う」青木謙知(航空評論家)より引用



そんな飛行機で割安航空会社や、それ並の整備をするようなエアは使いたくないなぁ。

ともかく、現状は、無事を祈りつつ、続報を待ちたい。
posted by ぼへみあん at 17:08| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その1 − 焦るな退職

以前も少し書きましたが、今、あんまりと言うより物凄く社内の雰囲気が悪い。この一年で、殆ど社員が入れ替わったと言っても言い状況です。
その状況で色んな人から色んな相談を受けています。あくまで素人考えですが、もしかしたら、似たような境遇の方もあろうかと思い。

私自身が男なので、セクシャルハラスメントは中々被害者になる機会が無いのですけれど、現状、モラハラやパワハラと言われる状況に近いところに居ると思っています。薄々、その状況が生まれて、既に一年近く、明らかになってから、既に半年経過しているところです。
本来は、営業さんの活動を通して私に業務アサインが行われるのですが、現状は私自身が仕事を持って来なければならない状況に置かれているのが実情で、他にも社内で無視を初めとして重要な会議への参加拒絶や、懲戒文書の提示を求められたりと言う状況に置かれているところです。つまり組織として、解雇させたい様なのですが、組織としては、私の悪さを証拠立てる事が出来ていないようです。

そして、他の何人かにも大なり小なり似たような事が起きています。つまり、経営から見て「カワイイ奴」と「カワイクナイ奴」の2通りが存在しているようなのです。これまで、カワイクナイ奴グループの多くが退職や、実際に解雇されるなどで非常に人数が削られている状態で、最もカワイクナイ私にとって、もちろん辛い状況です。しかし、私にとって本当に辛いのは、思い余って退職されてしまう事です。

次の職場を決めずに辞めてしまう事で、転職に対して幾つか通常と違う事が起きます。
1. 応募先に対する印象 : 計画性の無さを感じられたり、退職理由を突っ込んで聞いてきます。
 決してプラスには働きません。
2. 面接時間 : 確かに在職中と違い、先方の都合に併せる柔軟性が広がります。唯一のプラス効果!
3. 応募先の選択 : 当然、最後の給与が振り込まれて以後、収入源が断ち切られます。
 一方、企業によって(一般に大企業や小さい規模でも100%外資の場合)3ヶ月以上の採用プロセスを持つところも少なくないと思います。
 更に言えば、最後の最後に「採用がフリーズされた」なんて事もありえるので、出来るだけ短期に合否が明らかになる企業を狙っていくことになります。従って、自分で採用先の門戸を狭めることになります。

組織的なハラスメントはあなたが職場から居なくなることを目的としているかも知れません。そうならば、被害者のあなたには厳しい日々だと思いますが、攻撃をしている相手も苦々しい思いで貴方を見ています。それは、あなたが受ける攻撃の100倍は薄いでしょうが、あなたは何も「悪いこと」はしていないのですから、労基法に違反したり、犯罪的な行為は何も無いのです。なので、そこに「自己嫌悪」を感じる必要はありません。
むしろ堂々と会社に行き、一日をあなたにとって有意義に過ごしてください。
私の今は、本当にこんな状況です。

更に、稚拙に言葉を含めた暴力や明らかな嫌がらせがあれば、それは法規に則って処理される事を進めます。しかし、その時にも退職をしてからよりも、休職等「生活を確保した上」で対応する事を勧めます。

とにかく、焦って行動するのは、相手を利するだけです。あなたを信じている人に対する裏切りにも成りかねないので、深呼吸して見てください。
但し、あなたの気持ち、精神を冒してまで、頑張る必要はありません!
posted by ぼへみあん at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 社内ハラスメント対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これって、、便利なの??−恐ろしや「携帯電話が「友だち探知機」、次世代技術に注目集まる」


「携帯電話が「友だち探知機」、次世代技術に注目集まる」と言うのは、便利なのだろうか?子供用のセキュリティ技術に使うのは判るし、それを老人に適用するのも判るのだが。通常の判断能力がある人間、大人とは限定せずに、せめて義務教育終了後の健常な判断ができるなら、こんな昨日は迷惑だと思わないのかな?

タクシーの運転手さんなんか、嫌だろうなとか思って調べてみると、
タクシー位置情報で渋滞状況 日立、J-Cast News
のように公共情報として活用されている事例はあるようだし、確か、以前、どこかのプリンタかコピーのメーカーがフィールドエンジニアにPHSを持たせて、修理依頼に最も距離の近いエンジニアを派遣できる体制を取ったと聞いた記憶があるのだが、調べがつかなかった。。。

それにしても、そんな事しないと遊べない環境なんだろうか?確かに「今、誰か近くに居たら嬉しい」って場面は判らなくは無い。が、もし自分が探される立場なら、殆どの時間帯、「見つけないでぇ」と設定しているに違い無い。それに、そんな形でコミュニケーション図られても気色悪いしね。。。
posted by ぼへみあん at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

経済 業界タブーに挑戦 亀田製菓、“新食感”米菓

フジサンケイ・ビジネスアイ、Yahoo!)
業界のタブーに挑戦したお菓子らしいのですが。。。記事を読んでも何がタブーだったのか判りません。。。

業界のタブーに挑戦した。コーヒーや紅茶にも合う、飽きのこない味に仕上げた」とはマーケティング部長のコメントですが、同社のハッピーターンは、塩味を聞かせた洋風スナック感覚の米菓だと思い、紅茶ぐらいなら、結構いけませんかね。。
飽きの来ない味って言うのがタブーだとは思えないので(汗笑)
posted by ぼへみあん at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロンドン市長、ボトル入り飲料水のボイコットを呼び掛け

地産、地消
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-30414720080220

確かに、「健康に良い水を飲む」って言うのも、「エコ」な立場で言えば破壊的な行為だと言う事ですよね。
水ですからね。圧縮してスペースを小さくも出来ないし、乾燥させて軽くすることも出来ないですからねぇ。
ペットボトルも仰るとおり、化石燃料を使わないと出来ませんし。水を350ccとか500cc売るための二酸化炭素の消費は、決して少なくないのですなぁ。

ただ、水だけが攻められるのも少し可笑しく、多くの飲料や食糧が、これまたシコタマの石油を使って、二酸化炭素を吐き出しながら、今も世界中を飛び回っているわけです。

最近、カロリーベースで日本は40%にも届かない食料自給率だとされていますが、っツー事は、高級品は飛行機に載って、そうでも無ければ船積みされて海外から届けられているんですなぁ。そのための二酸化炭素の消費量って、日本が産んでいる総排出量のどれくらいあるんでしょうか?誰か計算した人がいたら教えて欲しい!

そうなると、食糧自給率の向上は安全保障と同時に温暖化対策だと言う論が成立するんでは無かろうか?そりゃ、日本の国内だって移動させずに、産地で食べた方が良いわけだが、東京でそれをやろうと思っても、現実的では無し。。。
東京は東京でも八丈島とか小笠原なんって言ってたら、そりゃ、自滅ですわね。

それにしても、ある種の間接的な二酸化炭素排出は、今後のエネルギー転換を進める上でも大きな障壁になるんじゃ無いだろうか?
水素を作るにしても、発電のための太陽電池を作るにしても、風車の作成にしたって、かならずと言っていいくらい石油が必要とされる。
小麦が高騰するのだって、バイオエタノールを作るための原料にとうもろこしの作付け増やしてるからだし。
そう言う事を考えれば、廃材として燃やされたり、腐ったりして二酸化炭素を発生させるものを有効にエタノールの原料に使えればね、良いわけっしょ。
おからからバイオエタノール(MSN,産経ニュース)
さすれば、ゴミ対策とかだって助かるわけだ!
中国だって、インドネシアだって豆腐は作っているので、結構、大きなエネルギーになるんぢゃないのかなぁ。

確か、牛一頭を育てるために、どれだけの穀物が必要になって、それを人間のカロリーに置き換えると、1Kgの牛肉が、物凄い贅沢なものだって事がどこかでレポートされていたが、今度、調べてみようか。
少なくとも私の理解としては、牛を食べるよりも、穀物を食べた方がエコロジカルだし、それも国産の方が無駄に温暖化しなくて良いって思っているのだ。
すると、きっと空気がきれいになり、バイオ燃料もより多く作れる。。。。そして日本は平和になった(と、太田総理風に)
まず、自分で出来ること。。。ペットボトル物はアンマリ摂取しないよ。出来るだけね。でもって、できるだけ国産の食物をとろう!そうするわ。。。
小遣い減るけどな (苦笑)
posted by ぼへみあん at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちのカントリーマネージャー



祈ってます。彼にこの程度の災いがある事を。。。
典型的な「プライダーマン」のため、少しでも気に食わないことがあれば社員なら「クビ」、PCなら破壊を免れません。。。

一度、彼の秘書さんから「次のPCは、丈夫なのにしたい。だって、毎月毎月発注するだけでも面倒だから」と相談を受けました。
で、推薦したのが
http://youtube.com/watch?v=jGiJPbx_IkE
なんですが。。。
結果、「思い」だの「格好悪いだの」と抜かしやがって、VAIOの小さいのを変われました。
VAIOが悪いとは言いませんが、、、いつまで持つことやら。。。
因みに、半年で3台つぶしており、サブプライムが弾けてから、始まった悪い癖なのですなぁ。

私としては、内需拡大の一貫として、どんどん買っていただきたいと思うわけです。(苦笑)
posted by ぼへみあん at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上野動物園、「シマウマ脱走」に備えて捕獲訓練を実施



檻の向こうの目線が、、、シュールです。
posted by ぼへみあん at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残念な親子

昨日は、長渕親子と言うよりも長渕文音さんについて書いたけれども、ああ言った成功例(?)は少ないなと思った次第です。
っつーのは、
・村井国男、音無美紀子 & 娘: チョーヤ梅酒(http://www.choya.co.jp/cm/index.html
 とても、お母さんになんですよね。でも。。。
・中村正敏、五十嵐淳子夫妻 & 息子: 全労災(http://www.zenrosai.coop/zenkoku/topics/detail/2263.php
 なんか、お父さんの雰囲気はあるのに。。。
・松坂慶子、ギタリストだったか夫妻 & 娘二人: 中日スポーツ(http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2008020102084195.html
 私はお母さんが一番、きれいだと。。。
・多岐川裕美、阿知波信介夫妻 & 合体娘: 輪郭は、お父さんなんでしょうね。。。でも、全般に人工的な匂いのするお嬢様で。。。 お母さんも、最近、人工的な雰囲気を醸し出しているので、DNAの影響かも知れませんが。。。

その他、思いつくところで、マイク真木蔵人親子やら、南春男・豊和(笑)なんてところもありますが、中には例外もあるんでしょうが、親を抜き去った感のあるのは宇多田ヒカルぐらいしか。。思いつかないのは私の無知でしょうね。きっとそうなんです。でも、教えていただかなくても結構ですんで。。。と書きつつ焦ってたりする。
posted by ぼへみあん at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジンダーの娘は、マジで美人だ

ビジンダーを知っていますか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC01
wikiではキカイダー01で少しだけ触れられているように、昭和40年代のヒーロー物に出ていたサブキャラクターなのです。
変身する前は、確かギターを背負ったおねいさんなのだが、、(この時点でかなりふざけているんだけど)、それが志穂美悦子さんだったのです。
と言っても、更に判らない人も多いんでしょうか?

長渕剛の妻と言えば、一番判り易いでしょうね。

今日、余りに暇で(と言うか、毎日、暇っちゃー暇なんですが)、会社のおねーさんに「ビジンダー」を説明しようと思っていたら、こんなの見つけちゃいました。
http://www.geocities.jp/kindanhm/shihomi-e.html
これが、志穂美さんの若かりし日のお姿、子供心に憧れていたものです。
で、
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/80447/slideshow/41035/
これが、お嬢さんの文音さんです。
お母さんより、寧ろ正統派美人と言った感じですね。

と、そう言えばと思って、この間見ていたニュースありますよね。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200802/gt2008020815.html
(JJサニー千葉こと千葉真一、知人に暴行・・・自身も反撃受け軽傷)
志穂美さんは、言わずと知れた(?)千葉真一の愛弟子。
今や元妻、野際陽子の方が露出も多く知名度も高くなりましたし、千葉さんと言えば、関根親子の物まねでおなじみの状態です。
しかし、しかし!タランティーノから尊敬を受けている日本最高のアクションスターが千葉さんです。凄い人なんです。でも、今回の暴行事件。。。と言っても、確か以前のインタビューで「JACを辞めようとした人がボコボコにされた」とかって聞いた記憶もあり。。。

なんか、志穂美さんの周りには暴力的な男性が多いんですね。。。と強引にまとめて終了!

posted by ぼへみあん at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

米シティグループ、日本の消費者金融事業など米国外の事業を一部売却または閉鎖へ=WSJ

あれ、まだ投資してたんだ。。。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-30409220080219
去年の春から動いていたので、既に撤退を発表していたかと思ったのに。。。

それにしても、サラ金も既に凋落産業化して久しいですねぇ。

昔は深夜だけだったテレビコマーシャル枠が、どんどんプライムタイムにも進出して「子供の教育によろしく無いだの」「犬を使って卑怯な勧誘しやがって」「高利貸しが社会認知受けたような」とかとか、色々言っていたのが懐かしいくらいですね。 今、TVコマーシャルをやってるのはアイフルぐらいでしょうか?

それにしても無能な政府も、強権と言うか、権限を使うとこうもアッサリ一つの産業が衰退していく様も面白いもので、グレー金利とか言うごまかしを辞めた影響もあって、今や業界は青息吐息らしく。。。

私自身は、高利貸しとかサラ金とか、、、もう少し丁寧に言えば闇金を含めて否定しないです。利用者になろうとも思いませんけどね。ただ、例えば土地のブローカーにとって、短期的に大きなお金を必要とする場面、銀行等の正規(!)金融機関からの貸し出しでは間に合わない、それをカバーする存在意義があるわけで、それによって資産の流動性が担保されているのかと思います。
個人にしても、やっぱり急な入り用もあるわけで、それが本当に必要ならアイフルでも何でも適正な金利で貸せれば良い訳です。ただ、個人でトイチだのトサン、トォゴだのってのを使っちゃいけませんよ。少し計算しただけで給与所得者には返せないのが分かりますからね。

ただ、CITIにしてみれば、今よりも調子の悪かった日本の投資先として、かなり有望な産業に見えて、実際、かなりの利益を得たのでは無いでしょうか?そこらへんは判りませんが。

グローバルでの金融業界の動きは、やはり「富裕層」へシフトして行くんですね。
さらば、サラ金利用者! ってなもんでしょうか。。
posted by ぼへみあん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虫食え!!(虫も重要な栄養源、国連食糧農業機関が食用虫の養殖を検討へ)



いなご食べたことありますか?
蜂の子は?
この2つなら、私も食べたことあります。いなごは脚が歯に挟まりやすい事以外は、佃煮にしちゃえば、小魚よりクセも無くオキアミの少し大きい版ですよね。旨いです。
蜂の子は、友達(そいつは山梨出身)に貰って食べたり、缶詰になっているのを分けてもらったりしましたけど、そう思わなければ甘みもあって、やはり旨いものです。
耳鳴り・めまい・不眠・冷え症に!

天然のミネラルとアミノ酸たっぷりの「蜂の子」でモヤモヤスッキリ!

オスの蜂の子粉末..


なんか、滋養強壮に効くんですかね。。。でも、残念ながらイナゴ関連の商品は見つけられませんでした。。

沖縄ではセミも食べますしと思ってWikiで調べてみると結構ありますね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%86%E8%99%AB%E9%A3%9F
(Wiki - 昆虫食)
そうそう、メーンダーなんて、確か「世界まるごとハウマッチ」とかって番組で「なんか、東南アジアじゃゴキブリを揚げて食ってるんだな」とか仲間内で笑ってましたが、あれはタガメだったんですねぇ。
結構、このページを見ていると、蠍とか、中々強烈な奴も出ているけど、アボリジニは芋虫なんかも食べていたりと、食文化は地産地消と言われる中で、かなり当たり前に手に入る蛋白源だと言う事が良く判ります。
それを残酷だとか、異常だとか言うのは、止めましょうね!

ただ、これを進めると、また変な養殖をやって外来生物被害が出たりとか、あるいは、絶滅の危機に瀕してしまったりするので、それはそれで十分に考えないとね!
posted by ぼへみあん at 15:59| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たいやきくん 復活!

なんと、『およげ!たいやきくん』がCDで再発売とは。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000003-sanspo-ent

ご幼少のみぎり、私もデパートで買っていただきました。
記憶に残る限り、レコード売り場では無く、おもちゃ売り場か何かの特設カウンターが出来てて、拡声器をもったオジサン店員から買った記憶があります。
でも、聞いたのは、結局、買ったその日だけだったような。。(笑)
レコードって、iPodみたいに「聞きたい時にすぐに使えるメディア」では無く、当時の私は父親に頼んで聞かせて頂くしかなかったのですわなぁ。

でも、そんな私でも、やっぱり物凄く耳に残っている楽曲で、当時は沢山あった歌番組で子門正人が出てると、必ず聞いていたり、ポンキッキなんぞを見たりと触れる機会はレコード以外にも沢山ありました。
特に記憶に残っているのは、子門正人が毎回のように歌詞を間違えていることで、、、生歌の時には、「どこで間違えるだろ」とドキドキしながら見ていた記憶があったりします。


http://www.youtube.com/watch?v=9cyuNA4K46w
↑がユウトベで見つけた、PV。。。否、ポンキッキで流されていた画像です。 
なんとも哀愁溢れる歌なのですが、子供にとっては、「絶対、海にたい焼きが流れたら溶ける!」と判ってましたし、釣り上げたおじさんが食べてしまうのは「絶対、汚い。おなか壊す!」と心配したものでした(笑)

ところで、これが、復活のきっかけになったヌイグルミなんですかねぇ?
http://www.mbok.jp/_i?i=125341945
posted by ぼへみあん at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

自己紹介 その1

自己紹介しまぁす。(たむらけんじ風に)

これまでのエントリーは、殆どがニュース記事の引用でした。
ここから先、少し自分自身の事も書こうかなと思っています。

年齢等々、プライバシー情報は勘弁くださいと、前置きをしながら。

ソフトウェアベンダー勤務のコンサルタントみたいな事をやっています。
正直、今の会社は、相当にぐちょぐちょで、かつて「月に一人の入れ替わり。一人が辞めて一人が入る」と言う状況が「月に2人の減少」に変化しています。
いえいえ!決してリストラじゃ無いんです。嫌気が差して皆、辞めて行くだけ。
そんな会社のような体裁のオフィスに毎日行っています。

当然、そんな環境なもんで、忙しく無いです。入社以来、こんな暇なのは、かつて無かったぁ。

主な仕事は他国からの問い合わせ対応。と言っても、かつて協力を得ていた仲間が心配して、色々と聞いて来ているってのが正解でしょうか。

当然、そんなに暇なのが私だけかと言えばそうでもなく、営業案件そのものがメチャメチャに少ない状況です。ってな事を書いているので、あたしの身分がバレたら不味いですよね。

ただ、もう親しかった同僚も殆ど残っていないですし、私自身もそろそろ潮時ですなぁ。

今、日本の組織としては、一生懸命、本社や他国の偉い人たちに「ビジネス拡大するぞ!」と言ってるようですが、去年の後半から殆ど売れてません。と言うか、売れていないチームと、売らないチームの二極分化が起きていました。売らないと言うと、かなり反逆的ですよね、組織人としてあるまじき行為!と怒られるでしょう。私も、その生き残りです。
そう当然、パージされてきています。ただ、そこに至るまでに様々な事がありました。
売らなくなった理由を簡単に言ってしまえば「嘘つきには成りたく無い」と言う事でした。
かなり強引な要約ですが。
その意図が今の日本のマネージメントの意向と添わなかった事が発端だったように思います。
そして、多くの人が討ち死にと言っては失礼ですが、退職されるか、あるいは解雇されて行きました。その中で、訴訟沙汰に成る事も少なく無かったようです。

その様子、友人があたかも晒者のような扱いを受けたり、あるいは失意の内に去って行く、そういった「日常」を見ていてヒートアップしていた時期もありました。しかし、今、殆どの友人が去り、そして非常に冷めた見方をするようになりました。
「この組織は、完全に腐った。日本だけ?それとも。。。」と。
会社に貢献する意図は無いと言うのが正直なところです。少し前は「日本法人」を会社の単位にしていましたが、今は本社も含めた会社です。今、腐れた部分が本社にまで見えてしまったから。。。

そんな私ですが、体裁は会社員です。暇な時間、殆どが、そうなんですが、ブログ書いたり、ネタ拾ってたりしますので、、、よろしくお願いします。
posted by ぼへみあん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おっとこ前、登場! ツアー・オブ・カリフォルニア ー プロローグ



ようやく、プロツールも序盤と言える段階になりつつありまして。
うーん、このコースを聞くと、「ああ、シリコンバレー逝きてぇ」と思う訳です。
で、カンチェラーラ。男の私から見て、プロツール選手の結構な数が「男前やなぁ」と思ったりするのですが。。。(バルベルデは、エガちゃんを思い起こしたりもしますけど)その中でカンチェラーラは一番、カッコえぇなぁと思うのです。

今年も、大騒ぎの中で始まったシーズン、彼のような思い切りの良い走りで悪い雰囲気を一層して欲しいものです。
posted by ぼへみあん at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋谷が嫌いになっちまう

昨年ぐらいから、、、いや、きっとその前から有ったのだろけど、とにかく物凄く気に障るのが、「トラックアド」だとか「ラッピング車両」と言われている奴だ。
バスのラッピングや、物流でマトモに使っている車体に、それなりの広告を貼り付けるだけなら、問題無いし、その広告収益で輸送費自体の軽減に役立つなら、荷主も納得だし、最終消費者としても賛成だ。

だけど、特に渋谷と来たら酷いもんだ。
昨日も、ハチ公前から歩いていたのだが、右翼の街宣車よりも大音響な事に気づいてしまった。あくまでも体感だけれども、絶対に、右翼の方が「静かだ」(苦笑)

目の前をパチンコやらアルバム、清涼飲料水のポスターやフィギュア(?)を見せ付ける車が沢山居たが、唯一、「ゆるせるかも」と思ったのはホッピー!だけ。理由は「音楽鳴らしてないもんね」と言うだけなのだが、とにかく煩いのだよ。。。

ハチ公から、公園通り、東急本店前を通って道玄坂、そして渋谷西口前に戻ったが、とにかく煩い。渋谷なんて、それでなくても巨大モニターに流されるCFやら、センター街のようにBGMが掛かっていたりと掛ける側の都合だけで流される音楽、すなわち騒音に塗れているのに、その上、あれだ。
しかも、この間は4WD車の上にスピーカーを乗っけて走ってる奴がいた。

それなんかになると視覚的インパクトが低いためなのか、音量は、トラックより更にでかいのだ!

何が、CO2対策だ!!!どうせトラック主体でディーゼル燃料だろうけど、それだって、CO2は生んでいるのだよ。

http://www.mitsubishicorp.com/jp/pdf/pr/mcpr040119.pdf
を見る限り2004年の段階では、どうやら東京では規制対象だったのでは無いのだろうか?
規制は緩和されたの?それとも、取締りをしていないだけ?

少なくとも
− 騒音発生源
− 渋滞発生源
− 無駄な二酸化炭素発生源

こんなもんの広告効果を期待する企業も
こんなもんで購買意欲をそそられるユーザも
こんなもんで金儲けをしてる企業も
どっか行っちゃえ!!!
posted by ぼへみあん at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みずほ証券のチャレンジ

http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200802160001a.nwc
銀行系の証券会社。。。と言うより投信会社は、時々、もの凄くアグレッシブ!
金融機関の趨勢として、富裕層の囲い込みを推し進める中の動きが進む中で、印度の有力財閥と手を組むとは、少し予想外だった。
あくまで素人の見方でご指導をいただければありがたいが、「旧」みずほ証券の動きと言うより5月以降のスキームを目指した動きなのでは無いかと思われ、寧ろ新光的な動きに見えるのだが。

ただ、ほぼ同時にhttp://www.kabutocho.net/news/livenews/news_detail.php?id=63137
と市場の反応が冷ややかだと出ているが、やはりチャレンジだと受け止められているのだろうか。

ただ、少なくとも、現状のままで国際戦略で舵取りが出来なければ、単なる国内銀行グループでしかなくなるわけだし、巨額の投資をしたSOX対応や最近ではCITIへの投資などFGとしての辻褄が合わせられなくなるだろう。

他の証券企業だけではなく、銀行系グループでの動きにも興味を持ちたい。

日本頑張れ!
投資立国、、、、できるんかなぁ
posted by ぼへみあん at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

ダルフール。



先日、スピルバーグが北京オリンピックのボイコットを表明したように、ダルフールは、本来、より注目されるべきニュースなのでは無いか?

中国に人権や人命の重視を促すつもりは無いけれど、少なくとも、他国の虐殺に関与すべきでは無い。
李下に冠を正さず。
です。
http://www.news.janjan.jp/world/0705/0704304639/1.php
posted by ぼへみあん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。