2008年02月17日

風船おじさんから、気球おじさんへ




風船おじさんが消息を絶ってから約15年、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%98%89%E5%92%8C
その当時の大騒ぎに比べるととても静かに気球に乗った神田さんが消息を絶ち、そしてその捜索が打ち切られた。
神田さんのインタビュー等は
http://www.skynet-1.com/skyleisure/10.html
に書かれている。

私自身が非常に臆病で、決してロマンと命を天秤に掛ける勇気を持たない。だから、神田さんや鈴木さんの挑戦が無謀な事なのか、それともロマンなのかを判断出来ない。

ただ、一生懸命生きてきた証をより安全に残す余地が無かったのかなと思う。
posted by ぼへみあん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グアンタナモって。。。秘密のベールは?


素朴に疑問だった「グアンタナモ米軍基地」。


確か、この本でも、その利用が書かれていたと思うが、政治犯収容所的な色彩の濃いところで。。。
そもそもの疑問は、何故、キューバ(アメリカに敵対する国!)に米軍基地があるのか??と言うこと。
その詳しいところは、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%8A%E3%83%A2%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E5%9F%BA%E5%9C%B0
で書かれているけれど、敵国にあると言う事で、マスコミなんかの目にも触れない地政学的な位置におかれた不思議なところなんだろうな。

果たして、このニュースはグアンタナモの全貌を明らかにするのか、それとも「エリア51」のように「とんでも」な世界とされるのか。。。
posted by ぼへみあん at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



秘策と言うより、こぼれ話ですよねぇ。
この時代、と言うより毛さんたち当時の共産党政権の特徴は、「大局観」が実は、非常に矮小な目線で出ていた。。。と言うことでしょ。
今の「小皇帝」とか、「黒孩子」も、この頃と変わらぬ基本姿勢だと思う。

今でこそ異常と言われるかも知れないが、去勢等々も積極的に行われていた時代において単なる冗談で明かされた話しだとは思えない。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1998/00560/contents/044.htm

人口政策と言うより、国民統制政策。。。なんだろうな
posted by ぼへみあん at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

デニーズ、ありがとう!

http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20080215spn00m200004000c.html

なんか、値上げのニュースの中で、「上手い!」と思わせる29品目の値下げ。
彦麻呂の「デニーズ1回分」の定義に影響を及ぼすほどの幅では無い。
でも、ワザワザ、携帯メールで登録したクーポン分以上の値下げとは、やはり嬉しい。

よし、おいらも「ドリップコーヒー(ボトムレス)のセット」から「なんでも飲み放題のセット」に変更だ!
posted by ぼへみあん at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

労災は手遅れになって有効なり

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080214-00000168-mai-soci

いつも思うのだが、労災に画期的判断が出るのは、取り返しの付かなくなった時ばかりだ。
判断が画期的な場面だけなら良いが、これが結果として、労働基準局が保守的な判断しか出さない元凶になっていないだろうか?

今日、友人が鬱の診断を受けた。
その友人の話では、その会社の法務の人間がよってきて「なんか体調悪いらしいね?超過労かい?」と笑いながら言って去って行ったそうだ。配慮の無い会社らしい。
実際、過労と言うほどに働いていた訳ではなく、いじめを相当に苦にしていた様子であり、職場環境が変わらなければ、解消する悩みでは無いだろう。
当面、休職を願い出るようだし、早期の回復を祈るばかりだ。
しかし、その話を聞いて、鬱なりの症状が出た原因の多くが職場が原因なのであって、その職場でのイジメに対して、何にも救済手段が用意されていない。いや、それよりもある種の労働衛生上での問題として救済されるべきなんでは無いかと思った。

早期に発見したり、防止する方が、総費用負担が小さくて済むし、損失も小さいのだから。
posted by ぼへみあん at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張れNOMURA!

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-30339420080214

日本の金融機関で、本当に国際競争力があるのはNomuraグループだけかなと、時々思う。
みずほは好きなんだけど、FGを構成する色んな出身母体の色での縄張り争いと先送り主義、
その他メガバンク系のもったり感。。。
そう言ったものをとりあえず乗り越えられる地力がありそうなのは、野村さんだけかなぁ。

これからの太平洋圏での戦いは、今後のアジアでの経済権益に食い込めるかどうか、、、熾烈な争いになりそうだ。
正直、華人系が戦闘力を上げているように思えるだけに、、、日本の力をのこせるだろうか?
タグ:環太平洋 
posted by ぼへみあん at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MVNO-アッカ&ドコモ

ようやく、日本でもMVNOが始まる。
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-30340420080214
ヨーロッパではCarphoneなどの有力事業者が出ているが、日本ではどうなんだろ?
少なくとも、今のような親方、お役所の体質を脱却した通信事業者が出てこないかなぁ。

ソフトバンクだって。。結局中身はお役所だもんなぁ。
posted by ぼへみあん at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

合法と非合法の壁

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-30330420080214

なんとも、ドイツらいしニュースだと思われる。
と言っても、別にクサす訳ではないので(苦笑)。

彼の国の友人がよく話すのは、あちらでの売春は合法であると言う事。
この記事のヘッダーを見た瞬間に「あ、ドイツだ、オランダ!」と2つの国名が浮かんだが、やはり正解だった。^^;;
じゃなきゃ、性行為を競売に掛けるような事は出来ないだろうからなぁと思ったわけだ。

しかし、競売に掛けたのは良いが、色んな意味での予防処置が取られていない恐ろしさ。
妊娠だから、少し面白げなニュースで済んでいるが、病気だったりしたら、どうしたんだろ??

それに裁判するくらいなら、最初から契約ごととして対処できていたんでないだろうか??

くわばらくわばら
posted by ぼへみあん at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンタの今年。。。



毎度お騒がせしますの自転車競技。なんというか、落ち着かない競技となっていますが。去年は、ユニベットが実質的な追放処置、今年はアスタナがUCIとASOのハザマで痛い状況となりました。

この国際ロードレースの世界は、ある意味、とてもクリーンであり、だからこそドーピング違反での摘発や対応が素早く、厳しく行われているとも言えるんだとか。
ただ、一方ではプロとしての「興行」とスポーツとしてのレギュレーションが毎年問題化してしまう。
選手の事を考えれば、そんな状況で、よくもまぁ、あれほど消耗の激しい競技に身を浸すのか不思議に思うことがある。

ともあれ、昨年、ドーピング違反と言うよりも、ドーピング防止規定に対する処置(http://www.afpbb.com/article/sports/cycling/2259586/1899655)で、ツールチャンピオンとなったコンタドールが、ツールに出場できなくなりそうである。

去年は幸運が、今年は不運がコンタドールに影響しているとしか思えない。
それにツール自体も2年続けて「棚ぼた?チャンピオン」を輩出している状態で、それを払拭するチャンスを失おうとしている。
ディスカバリーチャンネルの解散の影響もあり、強烈な補強をしたアスタナがメジャーレースから締め出されるのは、非常に残念だ。
posted by ぼへみあん at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

オバマブーム

バラク・オバマ。
大統領選でオバマブームが巻き起こっている。快進撃を続ける彼の名前は、ニュースで聞いているのだがと時々、いや、しょっちゅう「ブラック、オバマ」と聞こえたりする。
ファーストネームは、そんな風に聞こえるものの、日本人の耳には聞きつけない音だったりするが、ラストネームは、かなり耳になじみの音だったりする。
そんなこんなで、オバマにちなんで、最近はバラエティ系で「日本のオバマです」と小浜さんなる方が出演したりする状態だが、遂に地方自治体もあやかり始めたと言う事か。。。
http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2008020701000473.html

中々、アメリカの大統領選にあやかるチャンスは無いのだから、ま、面白い試みだと思われる。
政治や外交の論者風に言えば、中国よりの民主党に対して日本を認識させる好機なのかも知れない(笑)。
posted by ぼへみあん at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。