2008年02月20日

米シティグループ、日本の消費者金融事業など米国外の事業を一部売却または閉鎖へ=WSJ

あれ、まだ投資してたんだ。。。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-30409220080219
去年の春から動いていたので、既に撤退を発表していたかと思ったのに。。。

それにしても、サラ金も既に凋落産業化して久しいですねぇ。

昔は深夜だけだったテレビコマーシャル枠が、どんどんプライムタイムにも進出して「子供の教育によろしく無いだの」「犬を使って卑怯な勧誘しやがって」「高利貸しが社会認知受けたような」とかとか、色々言っていたのが懐かしいくらいですね。 今、TVコマーシャルをやってるのはアイフルぐらいでしょうか?

それにしても無能な政府も、強権と言うか、権限を使うとこうもアッサリ一つの産業が衰退していく様も面白いもので、グレー金利とか言うごまかしを辞めた影響もあって、今や業界は青息吐息らしく。。。

私自身は、高利貸しとかサラ金とか、、、もう少し丁寧に言えば闇金を含めて否定しないです。利用者になろうとも思いませんけどね。ただ、例えば土地のブローカーにとって、短期的に大きなお金を必要とする場面、銀行等の正規(!)金融機関からの貸し出しでは間に合わない、それをカバーする存在意義があるわけで、それによって資産の流動性が担保されているのかと思います。
個人にしても、やっぱり急な入り用もあるわけで、それが本当に必要ならアイフルでも何でも適正な金利で貸せれば良い訳です。ただ、個人でトイチだのトサン、トォゴだのってのを使っちゃいけませんよ。少し計算しただけで給与所得者には返せないのが分かりますからね。

ただ、CITIにしてみれば、今よりも調子の悪かった日本の投資先として、かなり有望な産業に見えて、実際、かなりの利益を得たのでは無いでしょうか?そこらへんは判りませんが。

グローバルでの金融業界の動きは、やはり「富裕層」へシフトして行くんですね。
さらば、サラ金利用者! ってなもんでしょうか。。
posted by ぼへみあん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虫食え!!(虫も重要な栄養源、国連食糧農業機関が食用虫の養殖を検討へ)



いなご食べたことありますか?
蜂の子は?
この2つなら、私も食べたことあります。いなごは脚が歯に挟まりやすい事以外は、佃煮にしちゃえば、小魚よりクセも無くオキアミの少し大きい版ですよね。旨いです。
蜂の子は、友達(そいつは山梨出身)に貰って食べたり、缶詰になっているのを分けてもらったりしましたけど、そう思わなければ甘みもあって、やはり旨いものです。
耳鳴り・めまい・不眠・冷え症に!

天然のミネラルとアミノ酸たっぷりの「蜂の子」でモヤモヤスッキリ!

オスの蜂の子粉末..


なんか、滋養強壮に効くんですかね。。。でも、残念ながらイナゴ関連の商品は見つけられませんでした。。

沖縄ではセミも食べますしと思ってWikiで調べてみると結構ありますね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%86%E8%99%AB%E9%A3%9F
(Wiki - 昆虫食)
そうそう、メーンダーなんて、確か「世界まるごとハウマッチ」とかって番組で「なんか、東南アジアじゃゴキブリを揚げて食ってるんだな」とか仲間内で笑ってましたが、あれはタガメだったんですねぇ。
結構、このページを見ていると、蠍とか、中々強烈な奴も出ているけど、アボリジニは芋虫なんかも食べていたりと、食文化は地産地消と言われる中で、かなり当たり前に手に入る蛋白源だと言う事が良く判ります。
それを残酷だとか、異常だとか言うのは、止めましょうね!

ただ、これを進めると、また変な養殖をやって外来生物被害が出たりとか、あるいは、絶滅の危機に瀕してしまったりするので、それはそれで十分に考えないとね!
posted by ぼへみあん at 15:59| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たいやきくん 復活!

なんと、『およげ!たいやきくん』がCDで再発売とは。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000003-sanspo-ent

ご幼少のみぎり、私もデパートで買っていただきました。
記憶に残る限り、レコード売り場では無く、おもちゃ売り場か何かの特設カウンターが出来てて、拡声器をもったオジサン店員から買った記憶があります。
でも、聞いたのは、結局、買ったその日だけだったような。。(笑)
レコードって、iPodみたいに「聞きたい時にすぐに使えるメディア」では無く、当時の私は父親に頼んで聞かせて頂くしかなかったのですわなぁ。

でも、そんな私でも、やっぱり物凄く耳に残っている楽曲で、当時は沢山あった歌番組で子門正人が出てると、必ず聞いていたり、ポンキッキなんぞを見たりと触れる機会はレコード以外にも沢山ありました。
特に記憶に残っているのは、子門正人が毎回のように歌詞を間違えていることで、、、生歌の時には、「どこで間違えるだろ」とドキドキしながら見ていた記憶があったりします。


http://www.youtube.com/watch?v=9cyuNA4K46w
↑がユウトベで見つけた、PV。。。否、ポンキッキで流されていた画像です。 
なんとも哀愁溢れる歌なのですが、子供にとっては、「絶対、海にたい焼きが流れたら溶ける!」と判ってましたし、釣り上げたおじさんが食べてしまうのは「絶対、汚い。おなか壊す!」と心配したものでした(笑)

ところで、これが、復活のきっかけになったヌイグルミなんですかねぇ?
http://www.mbok.jp/_i?i=125341945
posted by ぼへみあん at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。