2008年02月23日

UCI ロード ツアー



やっぱり地元の選手が頑張んないと行けないですね。ライプハイマーのタイムトライアル。そのフォームがカッコいいですよね。なんか、人工的なくらいコンパクトに身体を畳んで。あのフォームで一般人が走ったら(走れたらが正しいか)、故障してしまいそうです。
posted by ぼへみあん at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トルコ軍が大規模越境軍事作戦、29人以上が死亡



イラクは、主権国家になったんじゃ無いのだろうか?
民間人は攻撃の対象としない前提だったはずだが、写真に移る雪中行軍の様子から推察すると、避難するだけでも相当なストレスが生まれるはずだ。
WiKi、クルディスタン労働者党で出ているように、今、多くの先進国でテロ組織として認定されている状況だが、私の薄い知識で言えば、拠点=クルド人居住地のはずで、混乱は免れないと思う。しかも高地なので、この時期はかなり厳しいだろう。

ALL Aboutの日曜日の政治用語解説(2007.11)で易しく説明されているように、元々がトルコとアメリカの思惑から微妙なバランスの上で攻撃が防がれていた状況がありました。が、今、そのバランスが壊れた事で、更にイラク、中東の状況が混乱するか。。。
オバマが勝ったら、どうなるんでしょうか。
posted by ぼへみあん at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

切れても、つながる不思議なゴム 仏研究所が開発

切れても、つながるゴム(asahi.com)が開発されたそうですが。。。
何に使うと便利なんでしょ。と言うより、かなり応用範囲は大きそうです。例えば服に使えれば鉤裂きなんかが出来ても、なおっちゃう訳で。。。加工技術と応用研究が進めば、かなり革命的な利用ができそうな、ワクワクする発明です。

このつながる仕組みを「水素結合」としているので、WiKiで見たみた(「水素結合」WiKi)が、良くわからん。。っつーか、かなり理解できん。。。
ただ、何となく生物的な、この再生能力(?)も、DNAの二重螺旋構造の駆動力としてもこの水素結合が重要な役割をしているのは、私には面白い(と言う事にしよう。。)
posted by ぼへみあん at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。