2008年06月26日

久々=結果の報告

 久々の更新です。
で、唐突にですが、私のパワハラ戦争が集結しました事をご報告します。
つまりは退職致します。退職期日は、今月の末日。実際には、先月、5月の終わりから「出社に及ばず」と言う事で、長い長いお休みに入っており、それもそろそろ終わりとなります。

 まずは、ご支援頂きました皆々様には御礼を申し上げます。

 では、結果として、私は打ち負かされたのでしょうか。。。
 と言えば、私は「勝利!」を宣言します。今の会社には知らせていませんが、実は、来月から新しい職場で勤務開始です。つまり転職が決まっております。

 「おひおひ、それじゃ単に転職のために辞めるの引き延ばしてたの?」と聞かれれば、それは「Yes」です。でも、それだけじゃないんです。このお休み
も、有給休暇の消化には含まれていません。弊社の規定で、有給は買い取りが為されますので、心のリハビリをしながら、給料も貰えるし退職金として有給買い
取り分が支払われます。

 しかも、しかも、会社からは5月中には解雇してやると言う意気込み(?)を伝えられていたのですが、一ヶ月引き延ばして6月末した事で、実は、、一年分の有給休暇が付与されて、買い取りの総額が増えると言う、中々美味しい状況となりました。

 そして、もう一つは、その5月中に解雇を目指して、「出社禁止」と同時にメールアクセスの拒否と、退職の勧奨が行われました。退職の勧奨について、具体的な内容は書けないんですけど、

a) 一定の金銭の支払いが行われる代わりに

b) 五月末までに退職し、

c) 弊社への協力を惜しまず、

d) 弊社への誹謗中傷を行わない事

が記述されておりました。中々の不平等条約です。きっと井伊大老もびっくりです。



そこで、こちらからは

a) 金額は五割り増し

b) 6月末までの退職(当然、次の会社への転職期日に併せて)

c) 削除

d) お前もなぁ〜。

と切り返して合意です。



 とは言え、結構、擦った揉んだしながらの合意でしたが。。(苦笑)




 と言うのも、会社からの提示が既に5月の下旬、23日に提示され、次の会社が決まったのが26日。その間に弁護士さんと相談し、解雇通告がされた時の対応を考慮した打ち合わせをしていてたので、その際に決めていた切り返しの内容を26日の晩に全て書き換えて提示したところが、会社側が一旦全て拒絶。
 27日の晩には(少し記憶が曖昧だけど)、某所より私が「クビ」になると言う噂が流されている事を知り、会社側弁護士に「信頼関係を積極的に損なうのであれば、出るところにでちゃる!」と通告。29日の晩には、こちらの回答に妥協する内容で再提示してきたので、こちらの弁護士と相談して「いやがらせの仕返しって訳でもないけど、月を跨いで回答しましょう」と決めたら、その直後に会社側弁護士が「30日中に回答しなきゃ、解雇しちゃるぞぉ!」と脅しを弁護士を通じて受け取った。したら、こちらの弁護士さんがブチ切れ!「そこまで失礼な事言うなら、全部、書き換えて『平等な』契約書にしちゃいますわ」と言って、2時間後に、前記の内容にして提示したのだった。

 しかし、会社側の弁護士も、大丈夫かよと思う事がシバシバで、時間給6万近くを取りながら、コドモの遣いみたいな事ばっかりやってて「私がネゴシエーター」ですなんて気取ってるのがアホらしくもあり、お気の毒でもあり。。それより、こちらの弁護士さんが「あの先生は、御社の元社員さんからのご相談で、何度かやりとりしてきたけど、頭おかしくなっちゃったのかねぇ」と言う状況にあったんですよぉ。。ホント、お気の毒とは思うけど、もう少しプロの仕事した方が良いと思います。司法試験に受かれば「選良」と言う訳じゃないって証拠ですね。

 と言う事で、会社としては、「これで、あいつも無職だぁ!路頭に迷え!」と特にAlex君は思ってるんでしょうが、済みません。。。来月からは別の会社で蔓延ります。。。
頂きましたお金は有意義に遣います。と言うか、既にチョコット、前から欲しかった物を買いました。株も売り払い、それはお小遣いになりました。
 でも、お休みはアンマリ有意義に使えなかった。実は、ストレス症状が皮膚に出たり、張りつめていた気が途切れて、無気力に陥ったりして、あっと言う間に終わっちゃいます。旅もアンマリ行けなかった。。。
 済みませんね、会社のご厚情を活かせずに。。(笑)

 ただ、私は、この長い戦いに勝利したと確信しています。多くの経験を積む事もできました。そして、一定の金銭も受け取り、決して無理に妥協したような企業ではなく、望んだ会社への転職を決める事ができました。一日の「無職」と言う期間を作る事も無く、です(笑い)。
 決して金を貰った事で満足もしていませんし、AlexからもDsangからの謝罪も聞く事は有りませんが、私は私として最善の結果を得る事が出来たと感じています。

 本当に皆様、ありがとうございました。そして、今後ともよろしくお願いしますです。

Vohemien
posted by ぼへみあん at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 社内ハラスメント対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101594304
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。