2008年03月12日

霧のダウンヒラー − フースホフト 第2ステージを2位で終え総合首位を守る



昨日は、無事、レース終了まで生中継を堪能しました。いやぁ、良かった。良かった事を羅列しても仕方ないが、しちゃいます。
1) スキル・シマノのウポンが30Kmから必死の逃げ。最後の
 2級山岳ポイント直前まで、ギリギリの逃走劇に感動!
http://www.skil-shimano.jp/team/riders/index.html
2) そのウポン君のサポートに付いていた今西さんが携帯で生出演。
 レース展開は東京のJsportsが伝えると言う、少し不思議な演出が
 いとおかし!
3) 山岳を走り終えて濃霧に包まれた下り坂を先頭で駆け下りてきたのが
 リーダージャージのフスホフト。メチャメチャカッコええ!最近、
 安全策、計算しつくされた展開が多いステージレースでは珍しい
 リーダー自らの勝負!に興奮
4) 最終版、ベルグマンス、フスホフトを含む4人の先頭集団。
 それを構成するまでの両スプリンターでの駆け引き。それも、
 リーダージャージに関わる熱い熱い 勝負師根性に脱帽!

今晩は、リーダーがフスホフトは替わりませんが、山岳はウポン君
スキル・シマノ頑張れ!

折り畳み自転車よりも遠くへ、そしてマウンテンバイクほどの気負いも無く。巷で注目を集めるクロスバイクを
「DOPPELGANGER」ブ..

posted by ぼへみあん at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89291986
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。