2008年03月12日

焦った退職

今週で、サポートのP氏が退職だ。
普通なら、ある種の感慨を持って見送るのに、なぜかイラいている自分がいる。
色々と裏切られた気がするのだ。

自主的な退職が、どれだけ、この会社をおかしくすることに役立つのか?
自主的な退職で、自分が必要とされていないかを認識したいのか?
次の仕事が決まってもいないのに、退職することで何らかの利点があるのか?

約一ヶ月前に、彼が辞表を出すまで、ずぅーっと説得してきた。理解して欲しいと言うのではなく
私の中で理解できないことがおかしいと思っていた。そして、理解されなかった。
それが一つ。

先週になって、奥さんに話をしていないのでは無いかと言う疑念(?)があったので、
それを聞いた「もちろん、知らない」と言う。
いくら、家庭に問題があったとしても、同居しているなら、それは問題だろう。
収入が断ち切られるんだから。
それが二つ目。

営業が、「あなたが何もしないから、お客さんに迷惑を掛ける。後任人事を促すようにマネージメントに働きかけろ」と言われ、素直に頷いた。
そのメールを書く直前、私に聞いてきた「こんなこと言われちゃった」って。「そんな事したって、何も変わらないどころか、お客様がたらい回しにされた印象しか持てないよ!後任なんて宛が無いんだから。残り一週間で何するツモリ??」と言ったら、彼は「でも、お客さんに嫌われないかな?悪い印象持たれ無いかな?」と言って来た。「あなたが、お客さんを見捨てたんでしょ?辞めるって事は、そう言うことでしょ?」と言った。
辞表出す前から、仕事をマイペースでこなすようになっていたのに、取り繕うように「お客さんに聞かれたからさ」と慌てて働き出した。そんなら、見捨てるなよと。
それが三つ目。

いじめの対象になってるSちゃんが、他の女性社員から頼まれごとをしたら「そんなの引き受けることないい」と茶々を入れだした。そんな、Sちゃん自信が、なんとかいじめを飲み込んで対応しようとしているのに、却って相手側の心証を壊す。
それが四つ目。

「引継ぎが十分できないから、契約でも、退職後に引き受けてあげてもいいんだけど」と、カントリーマネージャー組みにケンカを吹っかけるように辞表を送りつけた挙句の言葉とは思えない。そのお気楽さが。。五つ目。

30万の借金があったそうだよね。その督促が会社にも頻繁にあったと。それを何もカントリーマネージャー組みに肩代わりしてもらうことは無いだろ。僅かの金に窮して。
まして、その中で退職するとは。
それが六つ目。

退職までに、その借金をきれいに出来ず、それでいて、肩代わりしてくれた人を悪く言うのは、間違っていると思う。敵として認識しているなら、借りるべきでは無いし、借りたんだったら、少なくとも自重すべきで、俺と付き合ったらいけないよ。俺だって、怖いよ。スパイされたんじゃないかってね。
それが七つ目。

子供、奥さん、これからどうするのよ。借家でしょ。子供小さいんじゃない?30万の借金が返せなかったのに。次の就職先だって、宛になるのは選考中の一社だけなんでしょ?
サポートしてもらってるエージェントに何で連絡しないの?

Pちゃん。俺は、あなたが友達だと思っている。裏切られた気持ちを判ってもらえると思う。でもね、俺も人間だしさ、俺も次の職場を探して必死なんだよ。それ見てて、なんで、あなたは、そんなに気楽なの?それが羨ましくもあるけど。でもね、人を裏切っちゃダメだよ。信頼とか、やさしさとかが当たり前にあるなんて思っちゃダメだよ。信義ってのをブチコワしたと思うんだ、俺。

借金、督促来たんだったら、信用調査機関に行って、自分のレコードがあるかどうか確認しなよ。
今、選考中の会社で、自分が何が出来るのか、まともに考えてみなよ。
家族の飯を食わせるために、も少し、飲みの回数減らしなよ。
人から「余計な事すんな」って言われている意味を理解しなよ。
やきもち焼いたり、自尊心ひけらかすのは、暫く止めようよ。
あなたが知っていると思うことが、実は底浅く、価値が無いって疑ってみようよ。
人の批判する前に自分が批判されることをやってないか、考えてみようよ。

自分をサポートしてくれている人が減っている事に気づいている?
あなたを、人がどう見てるか知ってる?
あなたと周りの人の距離感が出来たのは、あなたが辞めると言うからでは無いんだよ。
それは、要因なだけだから。
誰も、好き好んで、あなたから離れた訳では無いんだよ。

だから、「長いこと、お疲れ様」とは言わない。今週末にもね。
「もっと、真面目に生きなさい」。それが餞の、御馬鹿な友達からの言葉です。

これが、友人として、最後の口うるさい警告。そのつもり。
もっともっと言いたいこと有るけど、少し疲れたよ。
俺も、もう一回、手綱を締めなおして頑張るよ。
だから、その時間をくれ。

僭越ながら、友人一同を代表して。
ラベル:仲間 解雇 借金
posted by ぼへみあん at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社内ハラスメント対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。