2008年03月17日

祝 スキル・シマノ山岳賞 − ダヴィデ・レベッリン 第66回パリ/ニース制す



ある意味、本命のレベリンの優勝だった。ひたすら、余り目立たずに、かなりレベリンらしい勝利と言うのが、私の印象です。

それよりも、ニューヒーロー誕生を思わせたのがスキル・シマノのClement Lhotellerie。このチームへの期待は、別府以外なかった!コンチネンタルプロだものと。。。
で、序盤から見せ場を作ってくれても「おお、結構頑張ってる。目立ってくれよ」と思っていたら、、ナンとナンと、終盤になっても見せ場作りも怠らずにタイトル獲得!

きっと来年は、もっとビッグなチームに行くんだろうなと思いながら、この選手だけでなく、チームとしてのモチベーションの高さを思い知った。
フミにも頑張って欲しいな!!
posted by ぼへみあん at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。