2008年04月23日

毅然。。。 − <対イラン制裁>資産凍結の追加措置を閣議了解


−−−−− iza:イザ!
 政府は22日の閣議で、イランの核開発問題に関し、国連安全保障理事会が新たに指定した12団体、13個人に対し、資産を凍結する経済制裁措置を了解した。

 国連安保理が先月3日に採択した3回目のイラン制裁決議を受けたもの。資産凍結の対象は計35団体、40個人となった。

 高村正彦外相は22日の閣議で「核不拡散体制の堅持、北朝鮮の核問題との関係などの観点から毅然(きぜん)とした対応が必要だ」などと述べた。
−−−−− http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080423-00000000-mai-pol

 まぁ、この外務大臣のコメント、読んでて気恥ずかしくなります。「核」を「人権」に置き換えてみたら、この国の一貫性の無い外交姿勢が良くわかる。そして、中国への対応も。毅然と言うは、常々、毅然とした人が言うものであって、無能だったり、臆病だったり、他人の顔色を見たり、嘘を平気で付いたり、反省する事を知らない連中が使うボキャブラリーじゃない。
 こんな事を言う暇があるなら、もう少し弱い人の立場になって考える事が出来る内閣になれと!思う、一国民でした。
posted by ぼへみあん at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94328738
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。