2008年05月13日

議論=進歩(かな?) − 「五輪聖火リレー中止を」=大地震発生でウェブサイトに意見

----- 時事 Yahoo!

 【香港13日時事】12日に中国四川省で発生した大地震で多くの死傷者が出たことを受け、同国内のウェブサイトでは「北京五輪聖火リレーを中止せよ」という声が出ている。

 さまざまなサイトの掲示板で「聖火リレーをやめて、節約した経費で被災者を支援するよう強く求める」「金は使うべきところに使え。国を挙げてお祝いをしている場合ではない」といった投稿があり、これを支持する意見が多い。

 ただ、一方で「被災者救援のために聖火リレーを中止しなければならないほど国は貧しくはない」などと主張する反対論も見られる。 
----- http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080513-00000055-jij-int

 時々、中国のWeb情報にはガセが混ざることもあって、少し気がかりだが。。。

 このニュースは、もしかしたら、大陸プレートと同じくらいユックリだが、中国の14億人が動き出したと言う事を示しているかも知れない。今までの単なる「中華至上主義」「国威発揚」「身勝手振り」から、自国内とは言え、多少は人を慮る事が表出しているのかも知れない。

 寧ろ心配なのは、ダルフールだ。(チベットも心配だが)ダルフールはタイミングが悪すぎる。
中国、ダルフールの諸問題解決に努力(5月8日中国情報局)
このニュースが出ることで、少しは状況の収束があるかと思ったのだが、地震に呼応するかのように、
スーダン:ダルフール問題 「反日政府勢力を支援」チャドと断行(毎日.jp)
なんて言うニュースが入ってくる。恐らく、テレビじゃ取り上げられないだろうが、地震との関連付けを妄想し、中国の今の限界点を感じる。

 これが、アメリカからの軍事支援だったら、同様の災害があっても、海外への支援は別口として実行し続けられるだろう。日本でも、資金援助、民間援助と言う形だったら、首都被災の状況でも行うと信じている。他国であっても、それが国民に認知された援助であれば、自国と同様、人道、人命への影響の無い様に対応の継続性が行われるだろう。
 しかし、中国では、(まだ?)その成熟性を持たないと、このニュースで感じた。つまりは、
(1)      政府の主要政策
(2)      自国民の救済
(3)−(99) 自国の何か、もしくは国益に直結する問題への対応
(100)    既にコミットされた他国(で行った自国の失策への)対応
その程度の優先順位なのでは無いか。
 国益に直結していなければ、たとえ、人命・人権・人道に関わる問題であっても他国で起きた事には責任は取らない。いや、取れるほどの余力も民度も、そして感性も無いんだろう。

 いやしくもお天道様が見ている中で、テメェがってな事ばっかりやりやがって。それじゃテメェのところにいつか焼きが回るってのは道理ってもんだ。今般の地震がテメェらの不徳だとはぁ思っちゃいねぇし、逝きなさった皆々様にゃぁ冥土の幸せを祈るぐらいしかできねぇがよ。テメェらが気にするメンツだとか、尊敬だとかよ、そんなくすぐってぇコタァ、そりゃ、テメェの前とか後にしか他人様を見ることがデキネェなら、一生、いや滅法界難しいんじゃねぇのか。少しは、他人様の命もテメェの命も少しは同じように考えるクセつけちゃ如何かねぇ。
 それによ、ダルフールについちゃ、テメェの好き勝手で事がが拗れたんだ、国が割れたんだ。そりゃ、テメェの身が裂けられようとも、先に始末つけるのが人の道だ。それがよ「支援」をする国の勤めだろ。テメェのやった「支援」は所詮、銭漬け、札束ギリでよ、奴らにとっちゃ、結果良い迷惑でしか成ったんだろ。
 おきゃがれぇ、テメェのケツの置き場によって拭き方かえるなんざ、金輪際、ゆるさねぇからなぁ。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0508&f=politics_0508_007.shtml
posted by ぼへみあん at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。